2021年 宿泊ゼロでヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドを目指す

ヒルトングループが提供しているリワードサービス「ヒルトン・オナーズ」。

上級会員になるとさまざまな特典が受けられますが、そのためには一定の条件をクリアしなければなりません。

ですが、昨今のコロナ禍の影響で旅行が制限される困難な状況に対応するということで、2021年は会員ステータスの獲得条件が大幅に緩和されました。

このチャンスを逃す手はない!ということで、私もダイヤモンド会員を目指すことにしました♪

このエントリでは、ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドになる方法についてご紹介します。

ヒルトン・オナーズの概要おさらい

会員ランクは4つ

ヒルトン・オナーズはブルー、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの4つが設定されています。

各ランクの特典内容

シルバー会員はこれといった特典内容ではないですが、ゴールド会員になると「全てのホテルでの朝食が無料」「ボーナスポイントの加算(+80%)」「部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)」を受けることができます。ゴールドでも十分なサービス内容と言えますね。

そしてゴールド会員になるのはとっても簡単!

ヒルトン・オナーズ・アメックスカードに入会するだけでゴールド会員資格が自動的に付帯となります。

これについては以下のエントリでご紹介していますので、あわせてお読みくださいね。

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドは最上位ランクにふさわしい特典内容

ゴールド会員になれたとしたら、最上位ランクのダイヤモンド会員が気になりますよね。

ダイヤモンド会員ではゴールド会員の特典に加えて、以下の特典が提供されます。

  1. エグゼクティブラウンジの利用
    ダイヤモンド会員の特典でもっとも大きなベネフィットが、エグゼクティブラウンジの利用でしょう。たとえ最安値の部屋に宿泊したとしてもラウンジへの入室が可能となります。
    (ただし、すべてのホテルにラウンジがあるわけではありませんのでご注意くださいね)
  2. 部屋のアップグレード
    ダイヤモンド会員でももちろん部屋のアップグレードが提供されます。
    ゴールド会員と異なるのは、ダイヤモンド会員では「スイートルームまでがアップグレードの対象」という点です。
    ラウンジ特典と同様に部屋のグレードに関わらずこの特典を受けられますから、最安値の予約でスイートルームに宿泊できるかもしれません。(ただしスイートルームへのアップグレードは確約ではないので、ご注意くださいね)
  3. ボーナスポイントの付与
    宿泊・滞在で付与されるベースポイントに加えて+100%のボーナスポイントが付きます。ポイントが2倍になるということですから、ポイントのたまり方も全然変わってきますね。
  4. 48時間客室保証
    予約予定日の48時間前までは繁忙期であっても部屋を用意してくれます。あまり利用機会はないかもしれませんが、直前に宿泊したいというときには助かりますね。
  5. エリート会員資格の贈呈
    1年間(1/1 〜 12/31)で60泊するとゴールド会員資格を、100泊するとダイヤモンド会員資格を家族や友人知人にプレゼントできます。100泊というのは相当なものですが、実績を積むことができる方には大変嬉しい特典であることは間違いないでしょう。

以上のように、ダイヤモンド会員は最上位ランクにふさわしい特典を提供しています。

最安値の予約でラウンジのアクセスをしたいですよね?スイートルームに泊まってみたいですよね?

そう思ったら、ダイヤモンド会員を目指してみるしかありません!

ということで続いては、ダイヤモンド会員になる要件をみてみましょう。

2021年限定のダイヤモンド会員の資格要件

ダイヤモンド会員になるには通常「年間30回の滞在または60宿泊」が必要です。

さすが最上位ランクだけに、会員資格の要件も高くなっています。

しかしながら、昨今のコロナ禍の影響で旅行が制限される困難な状況に対応するということで2021年は会員ステータスの獲得条件が大幅に緩和され、通常の半分の実績で会員資格を獲得できます!

会員ランク2021年通常
ダイヤモンド年間15回の滞在または年間30宿泊年間30回の滞在または年間60宿泊
1暦年間に60,000ベースポイントの獲得1暦年間に120,000ベースポイントの獲得
ヒルトン・オナーズ・アメックスカード・プレミアムを保有し
年間200万円以上のカード利用

上記の通り、「年間15回の滞在または30宿泊」でダイヤモンド会員になれます。

「滞在」も実績対象となっているのがポイント

ホテルのリワードで上級会員になるには「宿泊」実績を積み上げるものが大半だと思います。

しかしヒルトン・オナーズは「滞在」も実績対象となっているのが大きなポイントです。

このおかげで「宿泊」をしなくてもダイヤモンド会員になれるということです。

どういうこと?となるかと思いますが、これについては続いてご説明します。

「宿泊」と「滞在」の違い

「宿泊」と「滞在」の違いは、FAQ的に様々なところで取り上げられていますね。

「宿泊」は文字通りホテルに泊まることです。

問題は「滞在」の定義です。

ヒルトン・オナーズの会員規約では、以下のように定義されていました。

「滞在」とは、途中一度チェックアウトした後チェックインした場合も含め、同一ホテルでの連続した宿泊を指します。

「ヒルトン・オナーズ会員規約」より

わかりにくいですが、端的に言えば「チェックインしてからチェックアウトするまでを一滞在とみなす」ということです。1泊の場合は「滞在1 宿泊1」、5連泊した場合「滞在1 宿泊5」といったカウントになります。

ただし「同一ホテルでの連続した宿泊を指す」ともあるので、一度チェックアウトした後に同じ日に同じホテルにチェックインしても、それはあくまで「一滞在」としてカウントされるようです。

わざわざこのような宿泊をすることはなさそうですが、一度チェックアウトしたら次のチェックインで無条件に滞在実績が加算されないケースもあるという点は要注意ですね。

デイユースプランも「滞在」としてカウント

で、ここからが本題です。

ヒルトン系列では「デイユースプラン」というものを販売しています。

これは「宿泊を伴わない日帰りプラン」です。

宿泊はしませんがチェックイン、チェックアウトは発生しますので、デイユースプランでも一滞在としてみなされます

ということは…、デイユースプランを15回利用すれば15滞在の実績となり、宿泊ゼロでダイヤモンド会員になれるということになります!

これがわかったからこそ、ダイヤモンド会員を目指すことにしました♪

デイユースプランのメリット

デイユースプラン利用のメリットとして、以下の3つを挙げておきます。

  1. 日帰りプランなので家族の理解を得やすい
    宿泊で実績を積むとなると、家族(奥さま)の理解を得るのが大変な場合も多いでしょう。
    日帰りというだけでかなりハードルが下げられるかと思います。
  2. テレワークのオフィス代わりに使える
    私は完全テレワークなので、リモートオフィスとして使えるのがありがたいです。
    自宅ばかりだと気分も滅入りますので、気分転換もできます。
  3. コスト
    デイユースプランは当然ながら料金も宿泊より低めに設定されているので、トータルコストを抑えられます。(8000円程度〜/回)

デメリットらしいデメリットはありませんので、生活圏内にヒルトンがあるならばデイユースプランの利用は大いにアリだと思います♪

デイユースプランの料金(参考)

デイユースプランの料金を参考までにみておきましょう。

我が家からわりと近いところにあるヒルトン東京ベイのものです。

日〜木曜日は¥6,500となっています。税・サービス料込で約8,000円ほどです。

これが高いととるか安いと取るかは人によりけりだと思いますが、デイユースプランの内容を見ると高くはない印象です。

滞在可能時間チェックイン 8:00
チェックアウト 20:00
特典・レストラン利用券1部屋につき1,500円
・滞在中の駐車場代金無料
・「リビスタ フィットネス」でのジムと室内プール利用無料
・ミネラルウォーター 2本
・Wi-Fi無料
・プリンター利用無料

デイユースプランだけでダイヤモンド会員になるためのコストは最安で

約8,000円 x 15滞在 = 約120,000円 となりますね。

最上位ランクのステータスを得るためのコストとしては、かなりお得と言えそうです。

なお、デイユースプランは全国各地のヒルトンで販売しています。

ヒルトンの日帰り / デイユースプラン|ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
旅行中のちょっとした休憩や、テレワークなどのビジネス利用、日帰り温泉やレストランの優待付きでリフレッシュなど、様々なシーンでご利用いただけます。

デイユースプランについてはまた別のエントリでご紹介したいと思います。

無事に「1滞在」カウントされました

デイユースプランの利用で滞在実績が加算されることがわかったのですが、本当に加算されるかは内心不安でした。

まずは利用してみなければわからない!ということで、お試しで1回利用してみたところ…。

無事に「1滞在」の実績がカウントされました!

ということで、現在ダイヤモンド会員になるべくデイユースプランを利用し始めているところです。

2021年10月上旬にはダイヤモンド会員になれる見込みですので、到達しましたらまたご報告したいと思います♪

まずはヒルトン・オナーズ・アメックスカードに入会を!

ヒルトン・オナーズの上級会員を目指すならば、ヒルトン・オナーズ・アメックスカードは必携ともいえるカードです。

カードを持っているだけでヒルトン・オナーズ・ゴールド会員資格が自動付帯となります。

また今なら、新規入会特典として最大54,000ポイントがもらえますよ!

最高54,000ポイントを獲得するチャンス!
ヒルトン・オナーズ・アメックスカードへの入会は
ここをクリック!

モッピーから入会すればもっとお得です!

実は、ポイントサイトの「モッピー」からヒルトン・オナーズ・アメックスカードに申し込むと、さらにさらにお得になります。

モッピー経由で申し込み・カード発行すると、なんと5,000円分のポイントがもらえます!

本当にカード発行するだけでもらえますので、モッピー経由の申し込みもぜひご検討ください。

モッピーの登録は、以下の画像をクリック!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました