クレジットカード ヒルトン

【新規入会キャンペーン実施中】ヒルトン・オナーズ カードのサービス内容をご紹介【入会だけで憧れの上級会員に!】

ホテルのステイタスに関する話題は熱気が収まる気配がありませんね。

ステイタスには興味がある、取れるものなら取りたいな〜と言いながら、そのハードルの高さゆえにあきらめてしまっている方も多いと思います。

しかし、比較的簡単にステイタスを獲得できるカードがあるのをご存知でしょうか?

そのカードというのは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エクスプレス・カード」です。

このカードに入会するだけで、ヒルトンの上級会員「ヒルトン・オナーズ ゴールド会員」になれてしまいます!

カードを持つだけで上級会員ならではの、とてもオトクな特典を受けることができますので、入会しても全く損のないカードです。

今回は、そんなヒルトン・オナーズカードのサービス内容についてご紹介したいと思います。

  • カードを持つだけでヒルトン・オナーズ ゴールドステータスを付与
  • カードの更新ごとに無料宿泊券1泊分をプレゼント(条件あり)
  • 年間200万円のカード利用でダイヤモンドステータスを獲得(プレミアムカード)
  • カードの更新ごとに無料宿泊券2泊分をプレゼント(プレミアムカード・条件あり)

ヒルトンアメックスカード

新規入会で最高27,000ポイント + 1泊無料宿泊特典を獲得!

入会するだけでヒルトンゴールド会員になれます!

朝食無料、部屋のアップグレード、ボーナスポイントなど特典多数!



ヒルトン・オナーズ・アメックスカードの
お得な入会URLはここからお問い合わせいただけます!

通常カードとプレミアムカードの2種類

ヒルトン・オナーズカードはアメックが発行するカードです。

通常のカードとプレミアムの2種類あります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エクスプレス・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カード

共通のサービス内容

サービス内容を表にまとめてみました。

入会特典については別途キャンペーンを実施中です

続いてサービス内容をご説明していきます。

年会費

  • 標準カードは16,500円(税込)
  • プレミアムカードは66,000円(税込)

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員資格を自動付帯

標準カード、プレミアムカードともに「ヒルトン・オナーズ ゴールド」の会員資格が自動付帯になります。これはこのカードの最大のメリットといえるポイントです。

ヒルトンのステータスは4種類あり、ゴールドは上から2番めのステータスです。

ヒルトン・オナーズのステータス(ヒルトン・オナーズのサイトより)

ヒルトン・オナーズのゴールド会員は、「すべてのヒルトンで朝食が無料」「部屋のアップグレード」「ボーナスポイントの獲得」などの特典を受けることができますので、大きなベネフィットがあります。

ゴールド会員になるには通常、ヒルトングループのホテルに『年間で40宿泊または20滞在』しなければ資格を獲得できません。

ですがヒルトン・オナーズカードに入会するだけでゴールド会員になれてしまいます!

ヒルトン・オナーズのゴールド会員については以下のページでご説明していますので、合わせてご覧ください。

通常のポイントは100円=2 or 3ポイント

普段のカード利用で付与されるポイントは、

  • 標準カードが100円=2ポイント
  • プレミアムカードは100円=3ポイント

です。

ヒルトンでの利用分は100円=3 or 7ポイント

ヒルトンのホテルやリゾートでカードを利用した際には、ポイントが増量されます。

  • 通常のカードは100円=3ポイント
  • プレミアムカードは100円=7ポイント

滞在でさらにボーナスポイントを付与

ヒルトンのホテルやリゾートに滞在すると、滞在ポイントも加算されます。

滞在ポイントはベースポイントというものが加算されますが、さらに会員ランクによってボーナスポイントが付与されます。

ベースポイントは対象となる客室の支払金額1米ドルにつき10ポイント付与されます。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員は+80%のボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントの加算率(ヒルトン・オナーズのサイトより)

ヒルトン・オナーズカードは自動的にゴールド会員になるので、ヒルトンでカードを利用するほどにポイントがザクザク貯まっていきますよ!

カード継続特典で「ウィークエンド無料宿泊特典」をプレゼント

カードの継続で、「ウィークエンド無料宿泊特典」がプレゼントされます。

この特典の概要は以下のとおりとなっています。

  • 週末のみ利用可能(金〜日曜日)
    かつ、ブラックアウト・利用除外日なし
  • 世界中のヒルトン・オナーズのホテルのスタンダードルームが対象
    (コンラッド・キュリオコレクション等の高級ホテルも対象)

なんといっても、利用対象外のホテルがないというのが大きなポイントです。

週末しか使えないという制約はありますが、ブラックアウト・除外日もありませんし、使い方によっては年会費以上の価値をもたせることもできます!

例えば2021年12月24日(金)泊でいくつかのホテルを調べてみたところ、以下のような価格で出ていました。

コンラッド東京¥117,990
コンラッド大阪¥137,940
旧軽井沢KIKYO
キュリオ・コレクションbyヒルトン
¥80,360
ROKU KYOTO¥151,335
ヒルトン沖縄瀬底リゾート¥80,752

飛び抜けて価格が上がる日で調べてしまいましたが、10万円超えの価値にすることも可能というのがおわかりいただけるかと思います!

ただし、この特典を受けるには条件があります。

  • 標準カードは、年間150万円利用したうえで継続すると無料宿泊1泊をプレゼント
  • プレミアムカードは、年間300万円以上利用した上で継続すると無料宿泊2泊をプレゼント

ヒルトン・オナーズカードをガンガン使える方にはとても嬉しいプレゼントになるかと思います!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費優待

ヒルトンの優待特典プログラム「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)」の年会費が優遇されます。

  • ヒルトン・オナーズカードは通常年会費25,000円が10,000円に優待
  • プレミアムカードは初年度会費は無料(2年目以降は10,000円に優遇)

HPCJの特典内容は以下となります。

  • 宿泊料金25%割引
  • レストランは最大20%割引
  • 国内HPCJ対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚プレゼント

標準カードは初年度から年会費が発生しますが、優待されます。

さらに10,000円分の割引券が提供されさますので実質的には年会費無料です。

プレミアムカードでしたら初年度会費は無料となっており、割引率も高いことからHPCJに入会してもよろしいかと思いますよ(^^)

トラベルサポート

ヒルトン・オナーズカード、プレミアムカードともに、国内外の空港ラウンジの利用と、帰国時の手荷物無料宅配サービスが付帯しています。

手荷物無料サービスは地味に嬉しいサービスなんですよね〜。

プレミアム・カードだけのサービス

ダイヤモンド会員資格の付与

プレミアムカードだけの特典として、ダイヤモンド会員資格の付与があります。

1月から12月の1年間でヒルトン・オナーズカードを200万円以上利用するとダイヤモンド会員資格が付与されます。有効期限は、達成の翌年末までとなっています。

ヒルトンのステータスを獲得するには本来、滞在・宿泊実績を積み上げなければいけませんが、カードの決済だけでダイヤモンド会員になれるというのは嬉しいポイントですね。

条件クリアは余裕だよ!という方は、プレミアムカードへの入会をしても良いでしょう!

ただし、ヒルトン・オナーズカードの利用で貯まったポイントは事実上、無料宿泊に使うしかありません。(後述していますが、お得な交換先がほとんどありません)

この点はよく考えていただいたほうがよろしいかと思います。

トラベルサービス

プレミアムカードは「京都特別観光ラウンジ」も利用できます。

京都ラウンジのサービス内容は以下の通りです。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
  • (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺掌美術館の拝観割引
  • 高台寺の駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

なかなか好評のようですので、利用できたらいいかもしれませんね。

京都特別観光ラウンジの詳細はこちらでご覧いただけます

その他の各種補償

充実した補償もアメックスの特長ですが、標準カードは非常にあっさりとした内容です。

提携カードとはいえ、プロパーのグリーンにも及ばないのは残念ポイントです。(とはいえ、ヒルトン・オナーズカードをメインで使わないのであれば、あまり影響はないですね)

一方で、プレミアムカードはアメックスらしい補償内容です。

中でもスマートフォン・プロテクションは新しく提供されたサービスです。スマホ時代ですから、これはとても嬉しい補償といえますね。

ポイントの利用方法

貯まったポイントの利用方法は以下のものがあります。

  • ホテルに宿泊
  • マイルに交換
  • アクティビティに参加(ツアー、レストラン、料理教室、コンサートなど)
  • レンタカー
  • Amazon.comでお買い物
  • ヒルトンのオンラインショッピングモールでお買い物

ホテルに宿泊

ポイントはホテルの宿泊に充てるのがもっともパフォーマンスが良いです。

日本国内のヒルトンで宿泊に必要なポイントを調べてみました。

ホテル最安最高
ヒルトン成田20,00020,000
ダブルツリー by ヒルトン那覇19,00035,000
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城19,00040,000
ヒルトン福岡シーホーク要確認50,000
ヒルトン名古屋32,00060,000
ヒルトン東京お台場51,00070,000
ヒルトン東京要確認70,000
ヒルトン大阪要確認70,000
ヒルトン東京ベイ39,00080,000
ヒルトン沖縄瀬底リゾート48,00080,000
ヒルトン沖縄北谷リゾート41,00080,000
ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート33,00080,000
コンラッド東京73,00095,000
旧軽井沢KIKYO
キュリオ・コレクション by ヒルトン
57,00095,000

ポイント価値としては、平均して概ね「1ポイント=0.5円」程度になるようです。

もう少し頑張って欲しいところでしょうかね〜!?

なお入会キャンペーンについては、本エントリの最後にご案内しておりますので、あわせてご覧いただけますと幸いです。

マイルに交換する

ヒルトン・オナーズポイントはマイルへの交換もできます。

マイルへの交換レートは次のようになっています。(主なもの)

航空会社交換レート
日本航空10,000ポイント=1,000マイル
全日空10,000ポイント=1,000マイル
全日空10000ポイント=1000マイル
デルタ航空10,000ポイント=1,000マイル
ユナイテッド航空10,000ポイント=1,000マイル
ハワイアン航空10,000ポイント=1,500マイル
キャセイパシフィック航空10,000ポイント=1,000マイル
エアアジア BIG10,000ポイント=2,000マイル
アシアナ航空10,000ポイント=1,000マイル
カンタス航空10,000ポイント=1,500マイル
ヴァージン・オーストラリア航空10,000ポイント=1,500Velocityポイント
ニュージーランド航空5,000ポイント=10エアポインツドル
シンガポール航空4,000ポイント=500マイル
エールフランス航空/KLMオランダ航空10,000ポイント=1,000マイル
エティハド航空10,000ポイント=1,000マイル
サウジアラビア航空10,000ポイント=1,000マイル
ブリティッシュ・エアウェイズ10,000ポイント=1,000マイル
フィンランド航空5,000ポイント=1,000マイル
エミレーツ航空10,000ポイント=1,000マイル
トルコ航空10,000ポイント=1,000マイル
ヴァージン アトランティック航空10,000ポイント=1,500マイル

10,000ポイント=1,000マイルの交換が大半となっています。

その場合に還元率としてみると、標準カードですと0.2%になります。

これはかなりの低レートです…。

ということで、ヒルトンのポイントをマイルに交換するのはおすすめしません…。

アクティビティに参加する

世界各地で企画されているアクティビティに参加できるようです。

こちらのページから申し込みができます。

海外だけなのかなと思ったら、日本でも企画がありました。

価値のほどはいまいちよくわかりませんが(^_^;)、いつか旅に行った先で開催の企画があれば利用してみてもいいかもしれませんね。

レンタカー

ポイントでレンタカーも利用できるようです。

アラモ、ナショナル、エンタープライズが提携会社だそうです。(サイトはこちら

利用する機会はほぼないと思いますが、興味本位で必要ポイントを調べてみました。

N.Y.で27時間のレンタルとしたら、コンパクトカーで15万ポイント以上とか‥。

ロンドン、ヒースローで24時間レンタルとしたら44,000ポイント〜といった感じでした。

まぁ、普通にお金払って借りたほうが良さそうですね(^_^;)

Amazon.comでお買い物

Amazon.comでのお買い物もできるようです。(サイトはこちら

500ポイント=Amazon.comでの1米ドルに換算だそうです。

交換レートはマイルと同等なので、これも利用しないほうが良いですね。

ヒルトンのオンラインショッピングモールでお買い物

こんなのもあったのですか〜!?という感じですが、ヒルトンのオンラインショッピングでもポイントでお買い物ができます。(サイトはこちら

ここもちょっとだけ覗いてみました。

まずは金券ですが、1ポイント=0.16円ほど…。

ヘッドホンは、ものによっては1ポイント=0.18円ほどでしたが…。

いずれにしろ、ポイントでのお買い物もレート的にはちょっと厳しすぎますね(^_^;)

ヒルトンのポイントは宿泊に使うのがベスト

ポイントの利用先を見てみましたが、ホテルの宿泊以外については交換レートが著しく低いため、全くおすすめできないことがわかりました。

ですので、ヒルトンのポイントをしゃかりきになって貯める必要はないかなと思います。

ポイントはゆっくりでも自然と貯まっていくと思うので、貯まったポイントは宿泊に使うのが最も効率が良いと言えるでしょう。

まとめ:年に数泊ヒルトンを利用するだけの方にも入会をおすすめします!

ヒルトン・オナーズカードのサービス内容についてご紹介してきました。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員になれるというだけでも十分なメリットがあるカードですので、ヒルトン好きの方はもちろん、たまにヒルトンを利用するだけという方にも是非入会をおすすめしたいカードです。

プレミアムカードでダイヤモンド会員資格特典を得るにはかなりの決済が必要ですが、問題なくクリアできる方は標準カードではなくプレミアムカードに入会されるのも大いにアリだと思いますよ〜!(^^)

なお、現在ヒルトン・オナーズカードは入会キャンペーンを実施しています。

下記でお得な入会方法をご案内していますので、是非入会をご検討くださいね。

期間限定で新規入会キャンペーン実施中です!

現在、標準カードに新規入会すると最大25,000ポイント+1泊無料宿泊特典がもらえる形となっています。

ですが公式サイトからの申込みはちょっとお待ちください

公式サイトで申し込むよりもちょっとだけお得に入会する方法があります!

当ブログ経由の申し込みならばポイントが増量されます!

それは、私のブロク経由で「紹介申し込み」という形で申し込んでいただくことです。

これによって、公式サイトでもらえるボーナスポイントよりも2,000ポイント多くもらえます。

獲得ポイント条件
特典 12,000ポイント入会後1ヶ月以内に
5万円以上のカード利用
特典 210,000ポイント入会後3ヶ月以内に
30万円以上のカード利用
特典 31泊無料宿泊特典(※)入会後6ヶ月以内に
75万円以上のカード利用
通常ポイント15,000ポイント100円=2ポイント獲得の場合
(ヒルトンでの利用は100円=3ポイントです)

(※)無料宿泊特典の対象ホテルは特典のバウチャーに記載されているということですので、別途ご確認ください。

従来はポイントのみもらえたのですが、ポイント+無料宿泊特典という形に大きく変わりました。

無料宿泊特典という名目であれば、より宿泊したくなるかな?という感じがしますね(^^)

無料宿泊の対象ホテルは特典のバウチャーに掲載されているそうですので、別途ご確認ください。

なお、バウチャーの利用規約は以下となっています。(一部抜粋)

  • バウチャーが利用できるのは、ヒルトンホテルズ&リゾーツ (HH&R) ブランドのホテルのみです。 カード会員様は、世界各地のHH&Rブランドのホテルでのみバウチャーをご利用いただけます。 対象となるブランドはバウチャーに掲載されています。
  • バウチャーは1回のみ利用でき、有効期限は発行から1年間です。
  • バウチャーはシンプルステイプランのスタンダードルーム1部屋にのみ適用されます。 特典付きパッケージプランにはご利用できません。 バウチャーは1泊分の客室料金 (税込) に適用されます。 スタンダードルーム1部屋のみの最大定員まで適用されます。
  • バウチャーを使用するカード会員様から、予約時にバウチャーを使用することを連絡していただく必要はありません。
  • 大晦日 (12月31日)は、バウチャーを利用できません。 それ以外に特典除外日はありません。
  • バウチャーは基本カード会員様ご本人のご宿泊にのみご利用いただけます。
  • バウチャーの提示がない場合や、対象外の部屋タイプ、 料金プランを予約された場合、通常の宿泊料金をご請求いたします。
  • ペナルティ (キャンセル料金)が発生する場合、 バウチャーはキャンセル料金に補填することができません。
  • カード会員様は、予約をリクエストした日付に関して各ホテルが定める保証条件やキャンセルポリシーを遵守していただく必要があります。
  • バウチャーを譲渡することはできません。
  • バウチャーの盗難紛失などの際は再発行いたしかねますのでご了承ください。
  • バウチャーを使用した滞在は、 ヒルトンオナーズ会員様の有料宿泊として見なされます。 ヒルトンオナーズ会員様は、客室および滞在中の費用に対するポイント をすべて獲得できるほか、当日の空室状況によっては該当するアップグレードや各種特典をご利用いただけます。チェックイン時にフロントにてご確認ください。

日本国内に限定せず、世界各地のHH&Rブランドが対象というのは嬉しいですね。

また有料宿泊ととしてみなされるのもとてもありがたいです。

入会後6ヶ月で75万円のカード利用をクリアできる方ならば、ヒルトン・オナーズ アメックスカードへの入会を是非ご検討ください。

入会特典月キャンペーンの申込用URLは以下のリンクをクリックしていただいて、必要事項を入力いただければメールですぐにご返信させていただきます。

お問い合わせいただいた方の情報は一切私にわからないようになっていますので、安心してお問い合わせくださいませ。

素敵なヒルトンライフを送れますように!

ヒルトン・オナーズ・アメックスカードの
お得な入会URLはここからお問い合わせいただけます!

-クレジットカード, ヒルトン
-, , , , ,