ANAのマイルを貯める、ステイタスを目指す方にはANA VISA ワイドゴールドカードがおすすめ!マイル還元率は1.3%です!【ANA VISA credit mile point platinum premium】

ANAのプラチナやダイヤモンドステイタスの獲得、またはSFCホルダーになりたいという方におすすめしたいANAカードが『ANA VISA ワイドゴールドカード』です!

本記事では『ANA VISAワイドゴールドカード』のおすすめポイントについてご紹介します。

    ANA VISAワイドゴールドカードのおすすめポイント
  • 世界シェアNo.1!信頼のVISAブランド
  • マイルがどんどん貯まる!
  • 高レートでのマイル移行手数料が無料!
  • 年会費の割引特典があります!
  • 入会キャンペーンでボーナスマイルを大量ゲット!

ANA VISAワイド/ワイドゴールドカードの基本スペック

まずはANA VISAワイドカードとワイドゴールドカードの基本スペックをまとめました。

ワイド ワイドゴールド
年会費(税込) 7,975円 15,400円
家族カード
年会費(税込)
1,650円 4,400円
年会費優遇サービス WEB明細サービス
マイ・ペイすリボ
WEB明細サービス
マイ・ペイすリボ
ポイントサービス 200円=1ポイント 200円=1ポイント
マイル交換 1ポイント=1マイル
※2倍コースの申込みで
1ポイント=2マイルになる
1ポイント=2マイル
2倍コース移行手数料(税込) 6,600円
搭乗ボーナスマイル 25% 25%
ABA SKYコイン交換レート
(50,000~200,000マイル)
1.5倍 1.6倍
入会・継続マイル 2,000マイル 2,000マイル
旅行保険
(自動付帯)
海外旅行 最高5,000万円
国内航空 最高5,000万円
国内旅行 なし
海外旅行 最高5,000万円
国内航空 最高5,000万円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング補償 年間100万円までの
お買物安心保険
年間300万円までの
お買物安心保険
その他サービス 空港ラウンジサービス
ゴールドデスク

年会費が高いゴールドカードがなぜ押す進めなの?と思われるかもしれません。

ですがサービスの内容をよく見ると、ワイドカードについては実はゴールドカードのほうが断然お得なことがわかります。

この点について、詳しくはこの後ご紹介していきます。

おすすめポイント① 信頼のVISAブランド

数あるクレジットカードブランドの中でもVISAカードは発行数・シェアともに世界一位

使えるお店が世界中どこでも、といえるほど多いのが大きなメリットです。

日本国内では気にすることはあまりないかもしれませんが、海外旅行先で使えない!

という事態になることもそうそうありませんので、私はVISAカードをおすすめしています。

おすすめポイント② マイルがどんどん貯まる!

マイルを貯めやすいのも、ANA VISA ワイドゴールドカードの大きなポイントです。

通常のカード利用で 200円=1ポイント=2マイル
ANAの航空券購入の場合 100円=2マイル相当
(ANAカードマイルプラス+ポイント移行分)
搭乗ボーナス 25%

ANAの航空券をワイドゴールドカードで購入すると

カードの利用ポイントに加えてANAカードマイルプラスによるマイルも付与されますので

100円で2マイル相当貯まります

通常のカード利用の2倍のマイル付与率はすごいですね!

さらに搭乗時には25%のボーナスマイルが付与されますので、

ANAに乗れば乗るほど、マイルがガンガン貯まっていきます!

ANAカードマイルプラスとは

ANAカードマイルプラスとは、ANAカードマイルプラス加盟店での買い物の際に

ANAカード支払いをするとクレジットカード会社のポイントとは別に

さらに100円または200円(税込み)につき1マイルが貯まるサービスです。

ANAの航空券の購入ももちろん対象。100円=1マイル付与されます!

例えば、10,000円の航空券をANA VISA ワイドゴールドカードで購入した場合

  • カードのポイント50ポイント(※)=100マイル相当
  • ANAカードマイルプラスによる100マイル

の合計200マイル相当貯まる計算になります!

(※)三井住友カード発行のカード(提携カード含む)は、基本的に200円=1ポイント付与です。

ANAカードマイルプラスで貯める | ANAカードで貯める | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】ANAカードマイルプラスで貯める。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

おすすめポイント③ 200円=2マイルでの移行手数料が無料!

一般カードとゴールドカードではマイル移行のレートが異なります。

ワイドカード ワイドゴールドカード
マイル移行レート 200円=1ポイント=1マイル 200円=1ポイント=2マイル
※移行手数料なし
200円=1ポイント=2マイル
※移行手数料6,600円(年度/税込)が必要

一般カードのマイル移行レートは通常、200円=1マイルです。

ゴールドカードと同じ200円=2マイルになる2倍コースにするためには

移行手数料6600円を支払わなければなりません

一般カードはゴールドカードよりも年会費が安いと言っても

移行手数料を支払うことを考えると年会費はほぼ同等になります。

ワイドカード ワイドゴールドカード
年会費(税込) 7,975円 15,400円
2倍コース移行手数料(税込) 6,600円
合計 14,575円 15,400円

ゴールドカードは一般カードに比べて

クレジットカードとしての基本サービスも充実しています。

ですので、年会費が実質的にほぼ同額ということであれば

ANA VISAワイドゴールドカードにした方がお得!

と言えますね!

おすすめポイント④ 年会費の割引特典があります!

ANA VISAカードは、2つのサービスに登録することで年会費の割引特典を受けることができます。

WEB明細サービス 次年度年会費がゴールドカードは1,100円(税込)割引、
それ以外のカードは550円(税込)割引になります。
マイ・ペイすリボ マイ・ペイすリボをお申し込み+ご利用で
次年度年会費割引になります。

上記2つのサービス登録後の年会費は以下のようになります。

ワイドカード ワイドゴールドカード
通常年会費(税込) 7,975円 15,400円
マイ・ペイすリボ登録後の
優遇年会費(税込)
6,902円 11,550円
WEB明細サービス併用時の
優遇年会費(税込)
6,352円 10,450円

グッと年会費が安くなりますね。

さらに、ワイドカードのマイル2倍コース移行手数料を考慮すると

ワイドゴールドカードのほうが年会費が安くなってしまいます。

ですので、ANA VISAワイドゴールドカードに入会するのがやっぱりお得ですね!

なお、マイ・ペイすリボはリボ払いサービスだから利用したくない…

という方もいらっしゃるかと思います。

ですが、マイ・ペイすリボの登録で年会費優遇を受けられるだけでなく

カードの利用ポイントと同数のポイントが付与されるという大きなメリットがあります。

これによってカードのポイントもがんがん貯まっていきますので

マイ・ペイすリボの登録を是非検討していただけるとうれしいです!

(※)マイ・ペイすリボの利用で付与されるポイントは「通常ポイント」(これまでのボーナスポイント)になります

マイ・ペイすリボの詳細は以下をご参照ください。

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」なら、毎月のお支払いを自分で決められます。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典の条件について

マイ・ペイすリボの年会費優遇特典を受けるための条件がありますので

この点はご注意ください。

「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある
(毎月のお支払い・臨時のお支払い)

手数料を発生させるために、ある月だけリボ払い残高を少しだけ残すという手間がかかりますが

年会費優遇のためにもこの手間を惜しまずに対応していただきたいところです。

SFCカードの切替も前提にゴールドカードにしておいたほうが安心!?

めでたくANAの「プラチナ」「ダイヤモンド」ステータスに到達すると、スーパーフライヤーズカード(SFC)に入会することができます。

SFCに入会すると、入会している間は「準プラチナ」のステータス特典を受けることができます。

いわゆる”ANA修行”をされる方の多くは、このSFC入会を目指しているといってもいいくらいです。

さて、SFCカードへの入会は、既存で持っているANAカードの切替という扱いになります。

つまり、現在のカードと同じ種別でSFCカードへ入会する形になります。

ここで、「SFCカードならゴールドカードにしたいな」ということで入会申込をすることもできるのですが、この場合はゴールドカードへの新規入会扱いになり、改めて入会審査が行われるという情報があります。

既存ANAカードの利用者ですのであまり神経質になる必要はないと思いますが、最初からANAワイドゴールドカードに入会しておくことで、SFCゴールドカードにもスムーズに切り替えができるかなと思いますよ!

ワイドゴールドカードのマイル還元率は1.3%

ANA VISA ワイドゴールドカードは200円=1ポイントです。

1ポイント=2マイルで交換できますので、マイル還元率は1%です。

マイ・ペイすリボを利用していると、通常ポイントが追加されます。

通常ポイントは5ポイント=3マイルで交換できますので、マイル還元率は0.3%です

従いまして、マイル還元率は1.3%ということになります。

マイ・ペイすリボに登録すれば、さらに還元率アップ

先述したマイ・ペイすリボに登録すると、通常の利用分と同数のポイントが付与されます。

このポイントは通常ポイント隣、5ポイント=3マイルで交換できますので、これを加味するとマイル還元率はさらにアップすることが可能ですよ!

マイル還元率についてはこちらでもご紹介しているので、よろしければご覧ください。

提携カードにはボーナスポイントは付与されなくなってしまいました

SMBCカードは提携カードを含め、2021年1月までは決済額によってさらにボーナスポイントが付与されていました。

ボーナスポイントもレートが低くなりつつもマイルに交換できましたので、トータルのマイル還元率はさらに高いものでした。

しかしながら、2021年2月からANAカードなど提携カードにはボーナスポイントが付与されなくなってしまいました。

この点についてはこちらの記事でご紹介しておりますので、ご覧いただけると幸いです。

その他のおすすめポイント

ワイドゴールドカードのその他のおすすめポイントとして、以下のようなものがあります。

  • ANA SKYコインの交換レート
  • 空港ラウンジサービス
  • ゴールドデスク

いずれもゴールドカードならではのサービスですので嬉しいですね!

マイルからANA SKY コイン(スカイコイン)に交換する方法 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】マイルから交換する。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。
空港ラウンジサービス|クレジットカードの三井住友VISAカード
空港ラウンジサービスは、三井住友カード プラチナ・ゴールド会員の方を対象に、空港のラウンジが無料でご利用になれるサービス。ご出発前のひとときを快適にお過ごしください。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!
VJデスク ダイヤル一覧|クレジットカードの三井住友VISAカード
インターネットサービスVpass(ブイパス)。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

以上、ANA VISA ワイドゴールドカードのおすすめポイントについてご紹介してきました。

年会費優遇特典を利用することでワイドカードよりも安い年会費で充実のサービスを受けられますので、

ANA VISA ワイドゴールドをおすすめします!

なお現在、とてもお得なANAカードの入会キャンペーンを実施しています。

内容については↓でご紹介していますので、あわせてお読みください!

ANAカードの入会キャンペーンを実施中です!

現在、ANAカードの入会キャンペーンを実施中です。

ANAゴールドカードですと、最大14,000マイルを獲得可能となっています!

特典を獲得するための条件は以下の通りです。

カード利用金額に応じてプレゼント ANA便搭乗でプレゼント
入会対象期間 2021年3月15日(月)から2021年6月30日(水)
WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで
エントリー期間 2021年3月15日(月) から 2021年8月31日(火)まで
利用対象期間 2021年3月15日(月)から
2021年8月31日(火)
クレジット決済分まで
2021年3月15日(月)から
2021年8月31日(火)搭乗分まで
事後登録は2021年9月15日(水)23:59
積算分まで
積算マイル数 30万円以上60万円未満の利用で5,000マイル
60万円以上の利用で10,000マイル
2,000マイル
対象運賃 マイル積算対象運賃
対象路線 ANAグループ運航便
積算時期 2021年12月上旬予定 2021年12月上旬予定

今だけ、さらにマイル獲得が可能です!

今だけ、三井住友カードからもボーナスマイルを付与されるキャンペーンを実施中です。

カード入会でプレゼント カード利用でプレゼント
入会対象期間 2021年3月15日(月)~6月30日(水)
エントリー期間 2021年3月15日(月)~8月31日(火)
利用対象期間 2021年3月15日(月)~8月31日(火)
積算マイル数 500マイル 30万円(税込)以上~60万円(税込)未満:1,000マイル
60万円(税込)以上:2,000マイル

ANA VISA ワイドゴールドカードは最大2,500マイルのボーナスとなり、

キャンペーン合計で最大16,500マイルを獲得可能

となっています。

とてもお得なキャンペーンですので、この機会に入会することをおすすめします!

さらにさらにお得に入会するならこちらから!

ANAカードに入会すると入会ボーナスのマイルが付与されます。

このボーナスを更に増やす方法があります!

それはANAの「マイ友プログラム」から入会することです。

これによって、通常の入会ボーナスマイルとは別にさらにボーナスマイルが付与されます。

ANA VISAワイドゴールドカードでしたらボーナスとして

合計4,000マイルが付与されますので、こちらも大変お得になっています。

通常入会ボーナス マイ友プログラム分 合計
ANAプリペイドカード 0 100 100
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visaデビッドカード
0 100 100
ANAカード 1,000 500 1,500
ANAワイドカード 2,000 500 2,500
ANAゴールドカード 2,000 2,000 4,000
ANAカードプレミアム 10,000 5,500 15,500

「マイ友プログラム」の入会方法は以下の通りとなっていますので、

ANAカードの入会をされる際は、こちらから申し込みをしていただけると嬉しいです(^^)

マイ友プログラムからの申込手順

① マイ友プログラムへ参加する

まずは以下のリンクからマイ友プログラムへ登録をしてください。

『マイ友プログラム』に登録する | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】『マイ友プログラム』に登録する。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

上記ページにある「登録用ページ」ボタンをクリックします。

② 必要事項を入力

紹介者の情報入力の画面に移ります。それぞれ以下のように入力してください。

紹介者氏名 (姓)オカダ (名)ヒロキ
紹介者番号 00024393

登録者情報には、お申込される方のお名前と生年月日を入力してください。

③ ANA VISAワイドゴールドカードに申し込む

マイ友プログラムへの登録が完了しましたら、以下の画面が表示されます。

左にある「ANAカードにご入会の方はこちら」のボタンをクリックします。

入会するカードを選択する画面に移りますので、

「ANA VISAワイドゴールドカード」の申し込みボタンをクリックして

申込みをしてください。

以上で手続きは完了となります。

カードが無事に発行されましたら、通常入会+マイ友プログラムのダブルで

ボーナスマイルを獲得できます!

ANA VISAワイドゴールドカードの入会でたっぷりマイルを獲得して

素晴らしいマイレージライフのスタートダッシュを決めてくださいね!

マイ友プログラム利用にあたっての注意点

マイ友プログラムの利用にあたっては注意点があります。

  • マイルのプレゼントはお一人様1回のみ対象です。
  • 入会者がすでに、同じ種類のカード会員であった場合は対象外になります。
  • 入会者が過去に同じ種類のカード会員であった場合は、対象外になります。

詳細は以下のリンクに記載がありますので

あらかじめよく確認をしていただきますようお願いいたします。

『マイ友プログラム』に登録する | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】『マイ友プログラム』に登録する。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

コメント

タイトルとURLをコピーしました