【条件変更】【ソラシドエア AIRDO】移行で行こう!ポイント&マイル相互交換キャンペーン実施中!Vポイントからの交換はお急ぎを!【2022年3月31日まで】

2021年5月末にソラシドエアとAIRDOが共同持株会社を設立すると発表され、大きな話題となったのは記憶に新しいですね。

【共同リリース】株式会社AIRDOと株式会社ソラシドエアによる共同持株会社設立に関する「基本合意書」の締結について | プレスリリース | AIRDOについて | 北海道発着の飛行機予約・空席照会|AIRDO(エア・ドゥ)
【AIRDO公式サイト】北海道発着の飛行機予約はAIRDO(エア・ドゥ)!お得な北海道への格安航空券の予約や、時刻表、空席照会などをご提供しております。航空券の予約以外にもお得なホテルやレンタカープランもご紹介!

それを記念して、ソラシドエアとAIRDOの両社で「移行で行こう!ポイント&マイル相互交換キャンペーン」を実施しています。

九州・沖縄の翼ソラシドエアと北海道の翼AIRDOのネットワークで北に南にオトクに飛ぶことができますので、大注目のキャンペーンです!

  • ソラシドエアマイル→AIRDOポイントの交換がオススメ
  • ソラシドエアマイル2,400マイルをAIRDOポイント1,600ポイントに交換
  • AIRDOの1,600ポイントは「東京ー札幌」線の「レギュラーシーズン」片道航空券に交換
  • 三井住友カードのVポイントはソラシドエアマイルに交換できる(1Vポイント=2マイル)
  • Vポイントをマイルにするために「ソラシドエアカード」に入会しよう
  • ポイントサイト経由でVポイントに交換すればさらにマイルを貯められる!

キャンペーン内容

このキャンペーンは、『ソラシドエアのマイル』と『AIRDOポイント』を相互交換できるというものです。

その他要件を以下にまとめました。

ソラシドエアAIRDO
キャンペーン
期間
2021年7月1日(木)~2022年3月31日(木) エントリー分まで
移行ポイント数ソラシドエアのマイル→AIRDOポイント
600マイル→400ポイント
1,500マイル→1,000ポイント
2,400マイル→1,600ポイント
AIRDOのポイント→ソラシドエアのマイル
300ポイント→450マイル
500ポイント→750マイル
700ポイント→1,050マイル
ポイント移行までの流れ・交換の申し込み後、5営業日以内を目安にマイルを減算
・マイル減算後、10営業日以内を目安にAIRDOポイント加算
・エントリー後、5営業日以内にAIRDOポイントが減算
・その後、10営業日以内にソラシド スマイルクラブにマイルが積算
マイル/ポイントの有効期限積算された月の翌月から起算して12ヶ月後の月末まで
エントリー方法ここからエントリーここからエントリー
注意事項・ソラシド スマイルクラブ、My AIRDOの双方の会員登録が必要です。
・申し込み後の取り消し、マイル/ポイントの返却はできません
・(追加条件)2021年8月9日(月)お申し込み分より、
Vポイントから交換されたマイルは
AIRDOポイントへの交換は対象外となります。

(追加条件)Vポイントから交換したソラシドエアマイルはAIRDOポイントへの交換対象外に!

本キャンペーンの適用条件が一つ追加されました。

「2021年8月9日(月)お申し込み分より、ポイントから交換されたマイルは、AIRDOポイントへの交換は対象外となります。」

というものです。

この後ご紹介するように、Vポイントからソラシドエアマイルへは非常に好条件のレートで交換できますので本キャンペーンでも大いに活用できるところだったのですが、残念です。

(ソラシドエアとしては当然の対応ですネ)

特典航空券に必要なマイル/ポイントは?

では、両社の特典航空券でどんな路線があるか、必要なマイル・ポイントはどれくらいかをみてみましょう。

ソラシドエアの特典航空券チャート

最初にソラシドエアの特典航空券チャートです。

路線が多数設定されているので、東京路線だけをピックアップしています。

路線種別ハイシーズンレギュラーシーズンローシーズン
東京⇔宮崎片道9,0007,0005,000
往復14,00012,0009,500
東京⇔熊本片道9,0007,0005,000
往復14,00012,0009,500
東京⇔長崎片道9,0007,0005,000
往復14,00012,0009,500
東京⇔鹿児島片道9,0007,0005,000
往復14,00012,0009,500
東京⇔大分片道9,0007,0005,000
往復14,00012,0009,500
東京⇔沖縄片道10,0008,0006,000
往復15,00013,00011,000

シーズナリティの適用期間もかなり細かく設定されていますので、詳しくは以下をご参照ください。

特典航空券のシーズン設定|ソラシド スマイルクラブ|ソラシドエア

例えば「東京↔沖縄」路線を「レギュラーシーズン」に乗るとした場合は13,000マイルが必要です。

またAIRDOポイントからソラシドマイルへの交換は1.5倍計算ですので、

AIRDOのポイントから交換する場合は、約8,700ポイントが必要となる計算です。

この後でもご紹介しますが、AIRDOは航空券購入100円ごとに1ポイント付与となっていますので、航空券を87万円分購入してやっと交換に必要なポイントに到達です。

かなりハードルが高い印象になりますね。

AIRDOの特典航空券チャート

続いてAIRDOの特典航空券チャートです。

路線ハイシーズンレギュラーシーズンローシーズン
東京-札幌1,8001,6001,400
東京-函館
札幌-名古屋
札幌-神戸
東京-旭川2,0001,8001,600
東京-女満別
札幌-釧路
東京-帯広
札幌-仙台1,6001,4001,200
名古屋-函館

シーズナリティの適用期間はこちらでご確認いただけます。

https://www.AIRDO.jp/myAIRDO/do-mile/use/

AIRDOの特典チャートで注目は、おそらく利用者が最も多いであろう「東京ー札幌」路線の必要ポイント数です。

レギュラーシーズンは1,600ポイントが必要ですが、これは

ソラシドエアの2,400マイルで交換できるポイント数

です。

2,400マイルを貯めるのも大変と思われるかもしれません。

ですが、ソラシドエアのマイルは搭乗するほかにもカードやポイントサイトを利用することでかなり効率よく貯めることができます。

この点についてはこの記事後半でご紹介しますので、お楽しみに!

AIRDOのポイントの貯め方

AIRDOに乗って貯める

AIRDOのポイントは、航空券購入金額100円につき1ポイントが貯まるシステムになっています。

さらにボーナスポイントとして、同一年度内で6回搭乗するごとに100ポイントがプレゼントされます。

東京-札幌のレギュラーシーズンの特典航空券(往復)を予約するのに必要なポイントは3,200ポイントなので、32万円分の航空券を購入すればOKということになります。

購入金額でポイントがたまるのは他社のマイレージプログラムではあまりみかけませんね。

ポイント対象の運賃等はこちらでご確認いただけます。

https://www.AIRDO.jp/myAIRDO/do-mile/earn/

AIRDOカードの利用でAIRDOポイントに交換する

AIRDOカードをお持ちでしたら、カードのポイントをAIRDOポイントに交換できます。

AIRDOカードは三井住友カードの提携カードですので、カードに貯まるポイントはVポイントです。

Vポイントは、カード利用200円ごとに1ポイント付与されます。

そしてVポイントからAIRDOポイントの交換レートは、

1Vポイント=0.05AIRDOポイントです。

これはなかなか厳しいレートですね…(^_^;)

カードの利用だけでAIRDOポイントを貯めようとするとかなりの決済額が必要になりますので、AIRDOカードの利用で貯めるのはオススメはできません。

AIRDOカードについてはこちらをご参照ください。

https://www.AIRDO.jp/myAIRDO/AIRDO-card/

ソラシドエアのマイルの貯め方

ソラシドエアに乗って貯める

ソラシドエアのマイルは、搭乗区間によって定められています。

区間積算
100%75%50%
東京-宮崎561420280
東京-熊本568426284
東京-長崎610457305
東京-鹿児島601450300
東京-大分499374249
東京-沖縄(那覇)984738492
沖縄(那覇)-宮崎455341227
沖縄(那覇)-鹿児島429321214
沖縄(那覇)-神戸739554369
沖縄(那覇)-名古屋(中部)809606404
沖縄(那覇)-石垣247185123
沖縄(那覇)-福岡537402268
名古屋(中部)-宮崎372279186
名古屋(中部)-鹿児島411308205

運賃ごとに積算率が設定されていますので、こちらでご確認ください。

搭乗マイルについて|ソラシド スマイルクラブ|ソラシドエア

セール運賃ですと積算率50%になりますので、マイルを貯めるのは結構大変です…(汗)

ソラシドエアカードがあると格段にマイルが貯まりやすくなる!

ソラシドエアもソラシドエアカードを発行しており、カードのポイントをマイルに交換できます。

ソラシドエアカードも三井住友カードの提携カードですので、Vポイントが付与されます。

Vポイントは、カード利用200円ごとに1ポイント付与されます。

このVポイントをソラシドエアマイルへ交換できます。交換レートは、

1Vポイント=2ソラシドエアマイル

です。

実質的には100円のカード利用ごとに1マイルが貯まるということになりますので、カード自体の還元率は1%となります。

さらに、三井住友カードのサービスである「マイ・ペイすリボ」を設定すると、Vポイントの還元率が2倍になります。(ポイントの還元率が0.5%→1%になる)

したがいまして、マイルの還元率も実質的には2%になります。

マイルへの交換率だけをみたら最強クラスのカードと言っていいと思います!

ANAカードも、1Vポイントを2マイルで交換できるコースがありますが、上位カードでないと追加で交換費用が必要だったりします。(上位カードも基本の年会費が高い)

またANAカードはマイ・ペイすリボを利用したときに付与されるポイントの交換レートが5Vポイント=3マイルと、だいぶ低レートになってしまいます。

マイ・ペイすリボについては下記のページをご参照ください。

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」なら、毎月のお支払いを自分で決められます。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

札幌に実質運賃1,200円で行けるカラクリ

さて、記事タイトルに「実質運賃1,200円で札幌に行ける」と書きましたが、どういうカラクリでそうなるのか?気になりますよね♪

そのカラクリは、これまでご紹介した内容をなぞっていくだけでおわかりになるかと思いますよ〜。

整理すると、以下のようになります。

  1. AIRDOの「東京-札幌」線の「レギュラーシーズン」を特典航空券で予約するには、
    1,600ポイントが必要です。
  2. 1,600ポイントは、ソラシドエアの2,400マイルで交換できます。
  3. 2,400マイルは、1,200Vポイントで交換できます。
  4. Vポイントは1ポイント=1円の価値ですので、実質運賃は1,200円となります!

いかがでしょうか?

実質1,200円で札幌に行けるとなれば、Vポイント→ソラシドエアマイル→AIRDOポイントに交換して札幌に行くのが、このキャンペーンのベストパターンと言えるでしょう♪

Vポイントを貯めるにはポイントサイトの利用が最強!

Vポイントはソラシドエアカードを含め三井住友カードの利用で貯まりますが、実はカード利用以外でも貯める方法があります。

それはポイントサイトで貯めたポイントをVポイントに交換するというものです。

案件によりますが数万ポイントを簡単に貯めることができますので、是非とも活用したいところです。

例えば、クレジットカードの新規作成や証券口座の新規開設するだけで1~2万ポイントを獲得できちゃったりします。

そうして獲得したポイントを、下記の経路で順順に交換していくことで最終的にソラシドエアマイルに交換できるのです♪

Vポイントに交換するなら「Gポイント」か「Pex」経由で

といいましても、なんでもかんでもVポイントに交換できるわけではないので、ご注意ください。

Vポイントに交換できるポイントサイトは「Gポイント」と「Pex」の2サービスになります。

それぞれのサービスに交換できるポイントサイトは「モッピー」「ポイントインカム」「ライフメディア」「ハピタス」「ECナビ」の5サービスです。

それぞれのサービスからGポイント、Pexへの交換レートについては以下の図にまとめました。

まずは「Gポイント」を経由する交換ルートです。

「Pex」を経由する交換ルートは以下のとおりです。

ほとんどのポイントサイトがGポイントとPexの両方に対応していますが、交換にかかる時間を考えると基本的にはGポイント経由で交換するほうが良いですね。

ただしECナビからはPex経由でしか交換できませんのでご注意くださいね。

Vポイントをマイルに交換するためのソラシドエアカード

ソラシドエアカード以外の三井住友カードで貯めたVポイントをソラシドエアマイルに交換するには、ソラシドエアカードが必要です。

今回のキャンペーン終了後はAIRDOとの相互交換がどうなるかはまだ発表されていませんが、少なくともソラシドエアマイルに交換できるのは変わりません。

ソラシドエアの「東京−那覇」線を「レギュラーシーズン」「往復」の特典航空券を予約するには、13,000マイルが必要です。

というこはVポイントは6,500ポイントあればOKということになります。

ポイントサイトを活用すれば6,500Vポイントを貯めるのはそれほど難しいことではありません。

ですのでこの機会にぜひソラシドエアカードへ入会して、ソラシドエアのマイルをたくさん貯めませんか?沖縄・九州に何回もいけちゃうかもしれませんよ!

ちなみに、ソラシドエアカードの特典概要は以下のようになっています。

通常カードでしたら年会費も高くはなく継続ボーナスマイルももらえますので、マイル交換のためだけに持っていても損はないと思います♪

  • 年会費:1,375円(税込)
  • 200円で1Vポイント
  • 1Vポイントは2マイルに交換
  • 入会ボーナス:1,000マイル
  • 継続ボーナス:500マイル

カードの詳細、および入会は以下のページからどうぞ!

Solaseed Airカードのご案内|ソラシド スマイルクラブ|ソラシドエア

まとめ

というわけで、ソラシドエアとAIRDOの「移行で行こう!!ポイント&マイル相互交換キャンペーン」についてご紹介してきました。

ソラシドエアマイルからAIRDOポイントへの交換は本当にオトクですので、北海道旅行をお考えの方はこのキャンペーンを大活用しましょう!

また、沖縄・九州にもたくさん行きたい!という方はポイントサイト+ソラシドエアカードも活用して、ソラシドエアマイルをたくさん貯めてくださいネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました